シェアする

Googleアドセンス審査に一発合格!申請にあたって意識したこと4つのこと

こんにちは。葉月(@hazuki_wtg)です。

なんと!

一昨日、Googleアドセンスに合格いたしました!

実は過去に別のブログでGoogleアドセンス審査を申し込んだことがあるのですが、その際は撃沈。

この経験から、Googleアドセンス審査は一筋縄では突破できないと思っていたので、まさかこんなに早く合格できるとは思っていませんでした。うれしい誤算です。

とはいえ、ブログ運営するにあたってGoogleアドセンス審査通過を見越して記事を更新していたのは事実。

今回は、Googleアドセンス申請にあたって合格するために意識していたことをお伝えします。




記事は1000文字書く

毎日ブログ更新宣言記事では、毎日500文字以上書くと書きましたが、実際のところほとんどの記事が1000文字以上書いています。

今はそれほど文量は重視されていないとききますが、しっかり記事を書いていると判断してもらうには、ある程度の文量が必要なのかなと勝手に思っています。

記事の文量がアドセンスの審査基準になっているかは不明ですが、参考までに。

プライバシーポリシーの設置

Googleアドセンスを始めるのであれば、必ずプライバシーポリシーを設置しなくてなりません。

文章はこちらのサイト様より拝借いたしました。

グーグルアドセンス申請中の方! お疲れ様です! プライバシーポリシーはもう設置しましたか?!? 審査最大3日間といいながら、 連絡がまったくない方、多くいらっしゃるのではないでしょうか。。 私は、0からスタートし2週間で合格しましたが、 何も連絡ないので不安・イライラでした。。 合格した要素?かもしれませんが、 審査中...

西野様、ありがとうございました!

こちらの文章をまるっとコピーさせていただき(※著名部分は変える)、固定ページにプライバシーポリシーを貼り付けました。

画像や文章の引用元は明記する

画像はほとんどがぱたくそなどのフリー素材サイトさんから拝借していますが、それ以外のところから画像を持ってきた場合は、引用元を正確に明記するよう気をつけています。

また、文章についても同様に引用した部分を明確にした上で、引用元を明記するようにしています。

ある程度カテゴリーをまとめた

あまりカテゴリーを細分化しすぎると良くないときいたので、まとめられるだけまとめてみました。

とはいっても、カテゴリーに1記事しかないのもあるので、これはそれほど重要視されていないのではないかと思いました。

まとめ

▼Googleアドセンス申請にあたって意識したポイントまとめ

①ある程度の文量(1000文字以上)を書く

②プライバシーポリシーを設置

③画像や文章の引用元は明記する

④ある程度カテゴリーをまとめた

Googleアドセンス申請時の記事数は35記事以上と結構多めだったのですが、正直10記事書いたあたりで挑戦してみれば良かったかなと思いました。

なにせ、35以上もの記事にアドセンスを貼り付け・調整作業は結構な時間を取られるので・・・。

貼り付け作業は終わっていない上に、Googleアドセンスについてまだまだ勉強したりないと感じる部分が多いので、引き続き隙間時間に勉強しようと思います!




スポンサーリンク