シェアする

デジタルイラストを描くためのおすすめペンタブレット&ツール!

こんばんは。葉月(@hazuki_wtg)です。

最近、イラストを描き始めるライターさんが多いなーと感じます。私もイラストを描くのが好きなので、絵描きさんが増えることはとても嬉しいです。

この素晴らしい波を受けて、今回は「デジタルイラストを描くためのおすすめツール」をご紹介したいと思います。

デジ絵を描くなら「ペンタブ」は買っておこう!

デジタルイラストを描くにあたり、「ペンタブレット(略して、ペンタブ)」の導入はぜひともオススメしたい!マウスだけでイラストを描くこともできますが、ペンタブとマウスでは描けるスピード・快適さが段違いです。

私が初めてペンタブを持ったのは、高校生の時。誕生日プレゼントに両親に買ってもらいました。

ペンタブを導入する前は、アナログで描いたものをスキャンして、画像加工ツールで明るくしたり、汚いところは地道に消しゴムで消して綺麗にしてからネットにアップ。涙ぐましい努力をしていたものです。

しかし、ペンタブを導入してからは、地道な編集時間が大幅に減ったことから、お絵かきがと~っても快適になりました!

ペンタブ操作は、最初こそ難しく感じるかもしれませんが、割とすぐに慣れるので大丈夫。

因みに、今私が使っているのは、「Wacom Intuos Pro ペンタブレット 」です。ワイヤレスなので、コードが邪魔になりません。また、ボタン(ファンクションキー)が6つ付いているので、よく使うショートカットキーを登録でき、作業効率がアップできます!描き心地も良いので、個人的にオススメできるペンタブですね。

デジ絵初心者にはSAIがオススメ

デジタル絵を描く際に必要になるのが、お絵かきソフト・ツールです。無料のお絵かきツールもありますが、重くて動作が遅かったり、色の出方があまり良くなかったりと、正直あまりオススメできるものはありません。。。(知らないだけかもしれませんが)

そこでオススメなのが、有料ペイントツールのSAIです。初心者からプロまで使っているツールで、お値段は5400円とお絵かきツールにしては安いのが魅力的。

また、SAIだと線がとても綺麗に引けるので、普段はPhotoshopを使ってるけど、線入れだけはSAIでやるという人もいます。お絵かき初心者でも綺麗に線が描けるので、感動すること間違いなし!

ちなみに、先ほど久しぶりにSAIで落書きした絵がこちら。

(雑でごめんなさい!時間があるときに本気絵を描いてコッソリ差し替えます)

PixivでSAIを使用して制作した美麗イラストがたくさん見れるので、参考がてらみてみると良いと思います。あと、SAIのイラスト講座も非常に参考になるので、検索してみてくださいね。

SAIは31日間無料で試用することができるので、興味がある方はぜひ一度SAIを使ってみてはいかがでしょうか?




スポンサーリンク