シェアする

アプリ開発プロジェクト、始動します

こんにちは。葉月(@hazuki_wtg)です。

ライティング以外のことに挑戦したいと先日の記事に書きましたが、一つやりたいことが定まったので決意表明がてら書かせていただきます。

やりたいこと・・・それは…「アプリ開発」です!

アプリ開発をすると決めた経緯

私の夫はSE。そして、今私はフリーのライター業をしていますが、以前はアプリ開発をしているIT企業に勤めていました。

二人でアプリ開発してみたいね〜と言い始めたのは、確か2年前ほど。しかし、お互い言うだけで、実行には移さず。アプリ開発のことを言い出すと「もう何百回言った?」といった感じに、ネタになりかけていました。

そんなダラダラと理想だけで語っていた私達ですが、ついに本格的に指導することを決意したのです!

きっかけは、私のフリーランスとしての収入源を増やしたいという思いから。ライティング以外の収入源もできれば欲しいと思っていたので、「そろそろ本腰いれて、アプリ開発に注力していくか・・・!」と先日ようやく決意したわけです。

私ができること

私が勤め人時代にやってきたことは、企画とディレクション業務です。企画段階や数字管理はさておき、肝心のアプリ製作工程において、現状の私には貢献できることがあまりありません。プログラミング面については夫がいるのでクリアしていますが、問題はデザイン関連。

デザイン・・・イラスト・・・
これは…私がやるしか…ない!

ということで、勢いに勢いを重ねてイラストレーター導入を検討しています。

一から勉強するしかありませんが、フリーランスとしてのスキルアップや自己ブランディングにつながると思うので、労力を掛ける価値はあるはず。時間は掛かろうとも、なんとか形にしてみせますぞ!オー!

アプリ開発における目標

最初から大層なアプリを作るのは難しいと思っているので、まずは「アプリを作ることができた!」という達成感を味わうために、2ヶ月以内で完成できる規模のアプリを制作するつもりです。

素人が作る処女作アプリなので、それほど収入は期待していませんが、広告収入で月に1万円得られたら御の字かなと思っています。

私のいた会社で開発していたアプリは、アプリ内課金で収益化していたので、広告収入についての知識はゼロ。こちらも一から勉強していかなくてはなりません。

勉強することが多すぎるので、苦労することは目に見ているのですが、今とてつもなくワクワクしています!とりあえず完成&リリースを目指して動いていくつもりなので、応援のほど、何卒よろしくお願いします。

スポンサーリンク