シェアする

”自分を卑下する言葉”は呪いだから、口に出さないようにしているって話。

毎度深夜からこんばんは。葉月(@hazuki_wtg)です。

晩御飯何にしよう~?ってノリで、毎日のブログネタを決めています。

毎日ブログ更新しようと決めたとき、ブログネタをざーっと書き出したりしたんですけど、まだ役に立っていないネタリスト・・・

今日ピンッと思いついたテーマは、「自分を卑下することについて」です。このテーマについて、私の意見を書いていきたいと思います。

「自分なんか・・・」と無意識に口に出していませんか?

昔からよく周りで自分を卑下するネガティブワードを耳にしますし、ツイッターでもよく見かけますね。

私は元々ネガティブ思考の人間なので(今もですが)、昔はよく自分を卑下するような発言をしていました。

そんな自分を変えたくて、一時期ポジティブ思考トレーニングやら日記やら実践しましたが、1週間くらいでやめましたね。疲れてしまって・・・。

そんな私でも、一つだけ意識し続けていることがあります。

それは、「自分の可能性を潰すような発言は絶対しないこと」です。

発した言葉が現実になる気がして

正直、自分の遅筆ぶりや稼ぎなどなど、ライターとしてやっていけるのか不安になることが度々あります。

不安に思っていることは、夫や家族に定期的に吐き出してはいるのですが、相談している最中は「自分なんか~」「無理」「できない」といったネガティブな断定ワードは、思っていても声に出さないよう意識しています。

「自分なんかには無理だ、できっこない」と口に出してしまったら、本当に無理になってしまうような気がして怖いのです。

ここまでで勘の良い方はお気づきかと思いますが、私は引き寄せの法則を信じています。

実際、会社員時代に「忙しすぎて心が病みそう」と口に出していっていたときは、本当に現実となってしまいました。

口に出しているうちに本当にそうなると思い込み、その状況を自ら引き寄せてしまったんですよね・・・引き寄せの法則恐るべし。

あれ以来、私は自ら発するネガティブワードには気をつけるようにしています。

なりたい自分になるために

誰しも「なりたい自分像」を持っていると思いますが、私にも理想としている人間像があります。

今の私からは程遠いですが、決して「なれない」とは口に出しません。多分、口にしてしまったら実現は不可能になる気がしてならないからです。

誰のためでもなく、ただ自分のために。

私はこれからも自分の可能性を潰す発言は口にしないよう、注意していきたいと思っています。

・・・さて、ひたすら自分語りをしてきましたが、「ポジティブになれ!」なんてことを言っているわけではありません。

ただ、自分を卑下することを口に出さないと意識するだけでも、大分心持ちや言動が変わってくるので、オススメですよ!ということをお伝えしたかった次第です。

スポンサーリンク