シェアする

自分だけの水族館を作り出せるアプリ「アビスリウム」にハマってる

深夜からこんばんは。
先ほど重めの案件が終わって一安心している葉月(@hazuki_wtg)です。

ブログは気楽に書けるのでとても良いですね・・・!

さて、今日は私が昨日から始めた放置系タップゲームアプリをご紹介したいと思います。

本来は、戦略だのバトルだのPSが問われるゲームが好きなのですが、最近仕事が忙しいのもあり、ピリピリしたゲームよりもマイナスイオンが感じられるような癒されるゲームがやりたいと思っていました。

そんな時に、たまたま見つけたのが「アビスリウム」です。
ツイッターの広告で出てきて気になったので、ダウンロードしてみました。


※この記事にあるすべての画像は、自端末でスクリーンショットしたものです。また、一部分かりやすいよう加工している画像もございます。

今までに放置ゲーは5つくらいやりましたが、アビスリウムはその中でも「癒され度」がダントツナンバーワンの放置ゲーです。

仕事で疲れている人、海や魚が好きな人にオススメな気軽に始められる放置ゲームなのでよかったら是非。

私もまだ始めたばかりなので、アビスリウムの魅力を100%理解しているわけではありませんが、プレイ2日目の感想を書いていきたいと思います。

どんなゲームなの?

孤独なサンゴ石が海の底にポツンと寂しく佇んでいるところからゲームは始まります。

寂しげなサンゴ石の周りを美しいお魚や海草で賑やかにしてあげるのがこのゲームの主旨です。

お魚や海草はどうやって増やすのかというと・・・ずばり「生命力」必要となります。

この生命力は、サンゴ石をタップすることで溜めることができるので、タップ&タップ、ひたすらタップしましょう!


▲サンゴ石をタップです!

タップゲー?だるいな・・・と思った方。ご安心あれ。

最初に書いたとおり、放置ゲーでもあるので、放置していても生命力は延々と溜まり続けます。半日放置してアプリを開けば、たんまり生命力がたまっているので、思わずニンマリすること間違いなし。

生命力がたまるとお魚やサンゴ・海草を増やすことができ、また小岩自体もレベルアップすることができます。そうすると、放置もしくはタップして手に入る生命力の量が増えるので、どんどん解放&レベルアップしましょう。

▼お魚

▼海草やサンゴ

なお、お魚は1匹創造するごとに、次のお魚を創り出す際に必要な生命力量がどーんと跳ね上がります。海草やサンゴ石もお魚ほど跳ね上がるわけではありませんが、必要になる生命力量がどんどん膨大になっていきますので、生命力貯金を頑張りましょう!

ゲームシステムは、このようにいたってシンプルなので、誰でも間単にプレイすることができます。

広告動画アリ。観るかどうかはあなたしだい

アプリゲーによくありがちなのが、広告が入ってイライラしてしまうこと。

アビスリウムにも広告はあり、動画で30秒です。しかし、プレイ中に強制的に広告が挟まれることはありません。

[7/28追記:たまに落ちてくる宝箱を開けると、強制的に広告動画が流れます]

「広告動画観てくれたら報酬あげるけど、みない?」←こんな感じです。

▼具体的にはコチラ。広告をみたら生命力もらえます。

広告は見なくてもゲームは進めることができますが、報酬が美味しいので30秒間我慢してみてしまう私。

広告がどうしても嫌な人は、見なくても大丈夫なのでご安心あれ。

写真撮影モードが最高に癒される

小岩の周りをふよふよと気持ち良さそうに泳ぐお魚たち。その姿が最高に癒されるので、うちの子達を良かったらみていってください。

※泳いでいるお魚は拡大して写真を撮ることができます。


▲写真撮るのが中々難しい・・・!お魚さんたちは常に動いている上に、角度は自由に変えられるのでベストショットを撮るのにはコツがいりそうです。

▲プレイ2日目特典で貰えるウーパールーパーちゃん。この王冠とよちよち泳ぐ姿がたまらないのです。

まだ入手法は分かりませんが、クジラも解放できるとのことなので、はやく泳がせたいですね~。

コツコツやっていくつもりなので、また進捗があったら更新したいと思います。

ダウンロードはこちらからできます(無料)↓
アビスリウム – タップで育つ水族館 – SangHeon Kim

スポンサーリンク