シェアする

ツイ廃が教えるツイッターで消耗しないための具体策

こんにちは。葉月(@hazuki_wtg)です。

※0時過ぎてしまいましたが、20日更新分です!
21日分は本日中に書きます。

今日はみんな大好き「ツイッター」について思うところを書いていきたいと思います。

何を隠そう私はツイッター歴9年。
古参と呼ばれる部類です、ハイ。

アカウント数は今把握しているのだけで・・・5つ?

リアル友達用、ライター用、サブカル用、美容垢ウォッチング用などなど、フォローする人の層やつぶやく内容によって使い分けています。

現在ライター業に勤しんでいるため、近頃はライターアカウントに入り浸っています。

最近のライターアカウントTLを見ていて思ったのが、イッターに疲れている人が多いのではないかということです。

楽しいはずのツイッター。でも、しんどい。

ツイッターは何をつぶやくも自由です。

自由であるがゆえに、様々な思想や意見をみることができます。

色んな人のバリエーション豊かな考えを覗き見れるのは楽しいですよね。

でも、たまにどっと疲れてしまう。

ツイッターを見て「楽しい」よりも「しんどい」ときの方が多くなってきている気がする・・・

なぜでしょうか?

「しんどい」のは価値観の相違からかも

フォローしている人が10人いれば、10の価値観があります。

皆、育ってきたバッググラウンドが違うので、物事に対する認識や価値観が異なるのは当然です。

その考え方の違いを楽しめる話題であれば、問題ないと思います。

しかし、時にどうしても理解できない、または不愉快になるツイートがでてくるでしょう。

価値観があまりにも違う主義主張(または行動)を見聞きしたとき、大多数の人はそれをすんなりと受け入れられない場合が多い。

それに付随して感じるのが「フラストレーション」です。

これが溜まりに溜まって、疲れてしまうのかなと思います。

異なる価値観が相容れるのは難しい

最近よくみかける「起業家やフリーランスのお金の話」。

報酬・収入を大っぴらにさらけ出すことを下品!不愉快!という人が一定数(むしろ大多数?)います。

また、中には報酬報告をみると焦ってしまうからつらい・・・という方もいるかと思います。

対して、私はこれについて、まったく下品とも辛いとも思わないタイプです。

他人の報酬を見ることで「頑張ればこれくらい稼げるようになるんだ!」と仕事へのモチベーションが上がるので、むしろもっと色んな人に公開ほしいとすら思っています。

では、報酬公開を下品と思う人とそうでない人(私)、この両者が相容れることはあるのか・・・

限りなくゼロに等しいのではないかというのが私の考えです。

報酬公開に限らず、「宗教」、「政治」、「サラリーマンと自営業(フリーランス)どちらが良いか」なども、価値観が違うもの同士で話し合ったところで、中々決着がつかない難しいテーマでしょう。

価値観の殴り合いはお互い消耗するだけなので、住み分けをするのが一番なのではないかと思います。

※ちなみに、私は報酬をブログで公開していますし、呟いてもいます。
見るのがしんどいと感じたら遠慮なくブロック・リムーブ・ミュートしてくださいませ。

オタク界隈でも・・・

お金の話以外だと、二次創作界隈も割とこういった問題はみられます。

例えば、好きなキャラクターを組み合わせて恋愛をさせる「カップリング」では、カップルになるキャラクターの組み合わせやらシチュエーションや何やらで、戦争もとい論争がおきることはしばしば。

これは、「萌えの価値観」の相違です。

推しキャラが性転換するのに萌える人もいれば、それを不快に思う人もいる。
好きなキャラ全員を家族という設定にして萌える人もいれば、NGな人もいるのです。

他人の萌えが自分の萌えになるとは限らないし、その逆もまたしかりです。

価値観を変えるのは本来難しいことなので、こういった決別がおきてしまうことは仕方のないことなのかなーと思います。

ちなみに私は雑食なので、なんでも美味しくいただきます。

心の平穏を保つためにの具体策

①ミュートを活用しよう!

どうしてもツイッター上である程度のコミュニティができると、「ブロック・リムーブ・ミュート」はしづらくなります。

実際、ブロックしたことで、トラブルに発展したことは・・・あります。

相手に悪意はなかった(むしろ好意的)のですが、怒涛のリプ・DM攻撃に耐えられなくなったことから、やむをえずブロック。

しかし、その後、相手は新しいアカウントを作ってそこからまたリプを送ってきて・・・なんてことがありました。

相手の言動に振り回され、精神衛生上よろしくないのであれば、遠慮なくブロックするのが良いと思っていますが、ブロックすることでトラブルが発生する可能性が「ある」ことは留意しておくべきかなと思います。

安全パイなのは、ミュート機能を使うことです。

ミュート機能を使えば、相手のツイートがTLに流れなくなるので、「ブロックするほどでもないけど、ツイートを見たくない・・・」という人に使ってみてください。

②新しいアカウントをつくるのも有り

新しいアカウントを作ってしまうというのも手です。

新しくアカウントを作って、本当にフォローしたい人だけをフォローしなおすのも良いかと思います。

③ツイッター自体から離れてみる

「なんかもうツイッター自体がしんどい・・・」

そんなときは、一旦ツイッターから離れてみるのもオススメです。

私もたまーにこの状態になりますが、大体ツイッターに長時間張り付きすぎているときになります。

視野が狭くなりがちな上に、フラストレーションもたまりやすいです。

そんなときは、2~3日、1週間くらいツイッターから離れてみてください。

スマホも控えて、外を散歩したり、テレビをみたり、本を読んだり、仕事に没頭したりetc

こうすることで、外の世界に目を向け、狭くなっていた視野を広げることができます。

しんどかった心がリセットされる気がするので、ぜひお試しあれ~。

最後に

極端な主義主張や批判的なツイートも、すべて個人の価値観に基づいた「意見」です。

他の大多数が便乗して同意しようが、それもまた意見。

同じ価値観を持った人が集まっているだけで、その意見は(ほとんどの場合が)「絶対的な正」ではありません。

このブログ記事もそうです。私個人の意見に過ぎません。

このことを意識しておくと、自分にとって不愉快なツイートがTLに表れても「スルー」できるようになります。

ある程度のスルー力がないと、ツイッターでは消耗しやすいので、スルースキルを鍛えるのを全力でオススメします。

スルーが難しければ、我慢せずにミュート(リムーブ・ブロック)!

ツイッターを消耗する場にするのか、楽しいところにするのかは、ご自身の選択次第です。

皆さんがより良いツイッターライフを送れることを切に願い、今日はここで締めさせていただきます!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク